安心・安全・クリーンなエネルギー「LPガス」
鹿児島県LPガス協会

文字サイズ変更

よくある質問

ここでは、LPガスに関するお客様の身近な問合わせについてお答えしています。
なお、ここでご照会している内容は一般的な事例です。
具体的な事例につきましては、現在供給しているLPガス販売店にご相談下さい。

LPガスの料金の仕組みについて知りたい。

2013/12/25

料金制度によって異なります。

LPガスの料金は都市ガス・電気などの認可・届出料金と異なり、ガソリンや灯油などと同様に自由料金です。そのため料金制度もLPガス販売店が自由に選択でき、また、お客様と契約によって異なる料金制度を適用することもできます。

主な料金制度としては、二部料金制、三部料金制などがあります。この中で、最も多いのは基本料金と従量料金を組み合わせた二部料金制です。

基本料金とは何か。

2013/12/25

ガス供給のために必要な月々の固定費です。
供給設備や保安などに関する費用が含まれ、ガスの使用量の多少にかかわらず請求される料金のことです。
集中監視システムやガス漏れ警報器などの設備利用等料金が含まれている場合もあります。

従量料金とは何か。

2013/12/25

ガスの使用量に応じて発生する料金です。
ガス原料費や容器配送費などを含んでおり、使用量に応じて支払うものです。

地域における平均料金を知りたい。

2013/12/25

モニター調査の価格を参考にしてください。

LPガス料金のモニター調査については、経済産業省(石油流通課)と総務省統計局などが行っています。経済産業省の調査は石油情報センターに委託されています。

石油情報センターホームページ
http://oil-info.ieej.or.jp/

LPガス料金は、なぜ地区や県などで統一されていないのですか。

2013/12/25

統一することは、独禁法により禁止されています。

  1. LPガス料金は、公共料金である都市ガスや電気の認可・届出料金制とは異なり、普通の商品と同じように自由な料金制となっています。このため料金は、仕入価格、配送コスト、保安サービス、消費量等や地域での競争(例えば同業者間、都市ガス、灯油、電力等)により差があります。
  2. LPガス料金を地区単位や県単位で統一することは、独占禁止法(第3条:私的独占または不当な取引制限の禁止)により価格カルテルとして禁止されています。
  3. なお、都市ガスや電気の認可・届出料金制でも会社ごとに料金は異なります。
1 / 3123